子どもの成長を記録する|七五三の写真撮影はプロに任せよう

レディー

家族写真を撮ろう

家族

お宮参りは生まれた赤ちゃんの成長を願う行事です。近年では、お宮参りの後に、フォトスタジオで記念写真をとる家族が増えています。衣装のレンタルも可能なフォトスタジオが多いので、事前にスタジオの見学に行くとよいでしょう。

詳しくはこちら

衣装とメイク

スタジオ

フォトスタジオでは、様々な記念写真の撮影を行なっています。記念に残すわけですから、スタジオセットや衣装にはこだわりたいものです。大阪には、いくつかのフォトスタジオがあるので、実際に見学をして利用するスタジオを決定しましょう。

詳しくはこちら

思い出の場所で撮影しよう

カメラマン

東京には、出張撮影に対応してくれるフォトスタジオが多くあります。様々なシーンで利用する事ができるので、記念写真を撮ろうと考えた際には出張撮影を検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

思い出に残る行事

男の子

日本には、たくさんの伝統行事があります。正月や節分、七五三など様々なシーンでお祝いの行事を行っています。中でも七五三は子供の成長を祝うお祝いとして、長い間受け継がれてきました。名前の通り、三歳と五歳と七歳の年に参詣し、健やかな成長を願います。地域によって、しきたりには多少の相違はあるものの、男の子の場合には、三歳と五歳の年にお祝いします。そして、女の子の場合だと三歳と七歳の年にお祝いをします。また、七五三の参詣には着物を着る習慣が根付いています。なので、11月の七五三のシーズンには、綺麗な着物を身にまとった子供たちの姿が多く見られます。

実際に子供が七五三を迎える場合、参詣での際の着物はどうしようかと悩む親御さんも多いことでしょう。しかし、近年は子供着物のレンタル業者も豊富にあります。また、写真撮影を行っているフォトスタジオでも着物のレンタルを行っていることがほとんどです。写真撮影のプランの一つとして、七五三当日のレンタル無料を謳っているフォトスタジオも少なくありません。このようなプランを利用すれば、前撮り写真はタキシードやドレスを着用してスタジオ撮影し、当日は着物を着用させ、所有しているデジカメで撮影し、写真に収めるということも可能です。フォトスタジオによっては、神社の境内で撮影を行うロケーションフォトなど様々なプランを用意しています。人気のフォトスタジオの場合、11月のシーズンを迎えるころには予約が埋まってしまうことがあるので、早めに問い合わせしましょう。